ずっとひとやすみ

手刺繍の布小物や陶器の鳥など 小鳥モチーフを中心に動植物をテーマにした作品作りをしています

オーダー品@手刺しゅう額「花畑の柴犬さん」

f:id:chocogura:20200517163405j:plain


オーダー制作のご依頼をいただいた
花畑のなかの柴犬さんを手刺しゅうした
額入り作品が仕上がりました。

ご依頼主さんと暮らしている
柴犬さんがモデルです。

手前に2色のネモフィラ
小さな黄色い花はカタバミ
シロツメクサヘビイチゴ

右サイドには3色のクレマチス
紫陽花を刺しゅうしました。


f:id:chocogura:20200517163452j:plain


フレーム内側のマットは額屋さんにて
カットをお願いしたものですが
厚みが出る刺しゅうがしたかったので
通常より厚みのあるマットを指定しました。

おかげでシロツメクサの刺しゅうも
アクリル板に当たることなく
納めることが出来ました。

ご注文いただきまして
誠にありがとうございます!
そして大変お待たせしました。

もう一点オーダいただいている
作品が仕上がりましたら
一緒にお送りさせていただきます。

お届けまでもうしばらくお待ちください。
よろしくお願いいたします。


f:id:chocogura:20200517220148j:plain


もうすぐ咲きそうなベランダの
洋蘭の可愛いつぼみ。
熱帯魚の飼育に使用していた流木に
活着させて育てております。


手仕事品の販売サイト iichi ヒヨドリコトリのページ
ヒヨドリコトリ新ホームページ
Instagram


イベントが中止になると収入にも影響するので
自粛しながらも新しく
作らない仕事を増やしたのですけれど
そうなると今までのように
作る時間を存分に取れません。

しかしそのぶん集中して
手を動かすようになった今日この頃です。
切り替え大事!

みどりの日

f:id:chocogura:20200504163751j:plain


ベランダで育てている
桃色のセッコクが咲きました。
昨年、植え込み材を水苔から
日向土(園芸用軽石)に変更したら
花が大きくなりました。


f:id:chocogura:20200504170337j:plain

2年目のヒメフウロソウ
株が大きくなり花数も増えてきました。
山野草のなかでは簡単に育てられる種類です。

今年はどこかの山野草展か植木市で
白花のヒメフウロを手に入れようと
1年前から考えていたのに
自粛でイベントもなくなり叶わず。
近所のホームセンターに入荷しないだろうか。。


f:id:chocogura:20200504163834j:plain


こちらは差し芽で殖やした2年目のヒナソウ
小さな花がたくさん咲いてきて
可愛くてたまりません。


f:id:chocogura:20200504164016j:plain


今年も植えた1年草のムルチコーレ。
好きすぎてつい2株植えたところ
鉢から溢れるように伸びています。


f:id:chocogura:20200504164417j:plain


最後はオーダーいただいた刺繍作品から
ネモフィラカタバミヘビイチゴ
クレマチス、紫陽花などをたくさん刺繍しました。
気に入っていただけますように!


手仕事品の販売サイト iichi ヒヨドリコトリのページ
ヒヨドリコトリ新ホームページ
Instagram


セッコクの背後に写っているのはカンパニュラ。
秋に植えてからあまり動きがなく
ここ最近になって一気に背が伸びてきました。
花はまだ咲きそうにありません。
気長に待とう。

小鳥の大きな一輪挿しと小鳥ガーデン中止のお知らせ

今年6月に参加予定にしていた
阪神百貨店での「小鳥ガーデン」は
開催中止が決定いたしました。

今のところイベントや企画展など
今後の予定は何も決まっておりません。

皆様にぜひお越しくださいと
心から言えるそんな日が
1日でも早く来ることを願います。

横浜に連れていく予定だった
大きなサイズの一輪挿しも
ネットショップに掲載しました。


ヒヨドリ
f:id:chocogura:20200424162908j:plain


ヒヨドリオカメインコ
今までで1番大きなサイズでお作りしました。


オカメインコ
f:id:chocogura:20200424162934j:plain


陶器である程度の大きさがあるものを作るとなると
均一に熱を通して破損などの焼き損じを防ぐため
内側に空洞を設ける必要が生じます。


スズメ
f:id:chocogura:20200424162945j:plain


どうせ空洞をつくるのなら
一輪挿しにしちゃえ♪という感じで誕生しました。

いかんせん初めて作ったので(言い訳)
開口部が焼成するたびにどんどん縮んで
予定より狭くなったため
水の出し入れにやや手がかかりましてすみません。
それも含めて可愛がっていただけると嬉しいです。


ヒヨドリは特徴である下尾筒の模様も描き入れてあります。
f:id:chocogura:20200424163000j:plain



撮影に使用した花は我が家で咲いた花たち。
昨年、花付きの鉢を購入して球根を保存していた
オレンジ色のラナンキュラスも咲き始めました。


f:id:chocogura:20200424163130j:plain


ラナンキュラスの花の下側部分の手触りが
ふわふわだけどしっかりしていて
小鉄の胸元あたりの感触とよく似ていて
にやにやしてしまいます。


手仕事品の販売サイト iichi ヒヨドリコトリのページ
ヒヨドリコトリ新ホームページ
Instagram

イベントがなくなると
実際に作品をご覧いただく機会も
わたくしの収入も減りますが
出来ることをして頑張りたいと思います。

植物の世話をしたり
制作で手を動かしていると落ち着きます。

ネットショップに掲載しました

f:id:chocogura:20200418213741j:plain


ようやく撮影いたしまして
新作の一輪挿しなどをネットショップに出品しました。
今回は雀、シジュウカラルリビタキの3羽。

これより大きなサイズの一輪挿しも
明日、掲載する予定です。
(ちゃんと撮れていなかったもので…)

しずく形の天然石を合わせたネックレスも出品しました。
ひつじ、雀、ヒヨドリの3点。


f:id:chocogura:20200418214003j:plain


ほかに花小鳥の文鳥オブジェもアップしましたので
よろしければ覗いてみてください。
↓ ↓ ↓
手仕事品の販売サイト iichi ヒヨドリコトリのページ


白花の苗を買ったはずなのに
色違いのカラーが咲いたネモフィラ
ベランダが狭くなるほどに大きく育ち
次々と咲いてきました。


f:id:chocogura:20200418213855j:plain


なかなか味のある色合いで
これはこれで可愛いやないのと
ニヤリとしております。

花びら自体と
そして内側の濃いカラー部分のどちらも
桜のように切れ込みがはいっているのが
萌えポイントのひとつです。

同じ種類でも青いネモフィラの花びらは
ここまで切れ込みが入っていないことを知った春。
(近所の花壇にあるネモフィラで趣味の観察)

ヒヨドリコトリ新ホームページ
Instagram


未掲載のアクセサリーが多いのですが
撮影が難しくて難航中。
デジタル一眼が欲しい(夢)

春の花

f:id:chocogura:20200412172125j:plain


菜の花の色合いが好きです。
毎年いつも植えてある道があって
今年も出勤時に楽しませてもらっています。

最近は花を見ると
刺繍をするときの参考に
じっくり観察することが多く
怪しい人になっております。


f:id:chocogura:20200412172239j:plain


こちらはオーダー品。
先日のオオイヌフグリに似ていますが
ネモフィラカタバミ

色々と催事や企画展が中止になって
時間が出来た今を有効利用すべく
オーダー品からお作りしています。
もう、どれだけお待たせしているのか!
と反省しつつ手を動かしています。

次のイベント参加は6月に予定していますが
それもどうなるかわからないのが現状で

ネットショップを含めて
ご注文やオーダーのご依頼をいただけることが
とてもありがたい今日この頃です。
皆様ありがとうございます!

もう少ししたら
新作の花小鳥や一輪挿しなども
ネットショップに掲載する予定です。


手仕事品の販売サイト iichi ヒヨドリコトリのページ
ヒヨドリコトリ新ホームページ
Instagram


新しくバイトを増やしたのですけれど
パソコンを見ている時間が長いのと
慣れるまでの緊張から
肩こりが進むのが悩むところ。

ヒナソウ

f:id:chocogura:20200407184409j:plain


昨年、花が終わった頃に挿し芽でふやしたヒナソウ
順調に育って、どの株も花が咲き始めました。
淡い紫色の直径1cmに満たない小さな花です。

多年草ヒナソウ
花が終わった頃に切り戻して
夏越しさせると良いらしいのですが
西日が当たる我が家のベランダでは
新しい株を育てるほうが合っているようです。
あぁ、可愛いなー

意外と簡単に挿し芽できることがわかったので
今年もまた同じようにしようと考えています。


f:id:chocogura:20200407190020j:plain


品切れしていた、花小鳥の文鳥たち。
小さなサイズの陶器のオブジェです。
準備が出来たらそのうち
ネットショップに掲載予定です。


手仕事品の販売サイト iichi ヒヨドリコトリのページ
ヒヨドリコトリ新ホームページ
Instagram


桜文鳥の左手から伸びている芽は
また勝手に生えてきたナニか。
たぶん雑草でしょうけれど
懲りずにしばらく育てて様子を見てみます。

ひよどり雛と野草の刺繍

f:id:chocogura:20200404171712j:plain


ひよどり雛と野草の刺繍。

こちらは長財布に仕立てる予定ですが
一旦、オーダーご依頼品やリクエスト品の
制作を優先的に進めることにしますので
完成するのはまだしばらく先になりそうです。

黄色い花は、カタバミ
青色の花は、オオイヌフグリ

オオイヌフグリが好きすぎて
オオイヌフグリによく似た園芸種の
ベロニカ・オックスフォードブルーを
昨年から育てています。


f:id:chocogura:20200404171749j:plain


オオイヌフグリよりも濃いブルーです。
無事に冬を越し、今年も咲いてきました。

細い茎にたくさんの花が次々咲いて
その重みで茎が倒れてしまい
土がつくことがあるので
ココナツファイバーを敷き詰め
マルチングしました。

ご近所のスズメたちに巣材として
持ち帰られないか心配でしたが
今のところは大丈夫なもよう。


手仕事品の販売サイト iichi ヒヨドリコトリのページ
ヒヨドリコトリ新ホームページ
Instagram


メダカとミナミヌマエビの水槽に
水を飲みに来るスズメたちに
まだ見付かっていないのか
それとも巣材には向かないのか。